たるみ・しわ | ペルラクリニック神宮前

 

たるみ・しわ

ぺルラクリニックのたるみ、しわ治療

たるみはなぜ生じるのか?

エイジングに伴い、皮膚のコラーゲンやエラスティンが変性・減少するため、肌の張りや弾力性が失われ、しわが生じます。また、皮膚の土台となる、皮下組織(脂肪)や筋膜が緩み、その結果として、皮膚は下垂し、たるみを生じます。さらには、骨格の委縮、脂肪の部分的な減量あるいは増量もあいまって、さらに顔貌の老いを印象付けるのです。このような現象は、20歳を過ぎると誰でも例外なく、徐々に進行していきます。

当院のたるみ治療の戦略

人により、また顔の部位により、たるみが生じる原因は異なります。そのたるみが、どのような機序で生じているのか、原因は一つなのか、複合的なものか、それに対してどのような手技をもって対応するのかを的確に判断しなければなりません。
もちろん、当院では治療をお受けになる方のご希望も十分配慮いたします。どんなに理論的に優れた治療でも、お受けになる方の志向や社会的な環境を無視して治療を押しつけるのは、医師の自己満足あるいは傲慢さに他なりません。

当院のポリシー

美容医療において、特にお顔のたるみ治療において重要なことは、痛みが少ないこと、ダウンタイム(腫れたり、赤くなることなど)は可能な限りないことだと私は考えています。
ですから、針を刺すような治療は極力避け、たるみの性質やステージに応じて機器を使い分け、場合によっては組み合わせて最大限の効果を出すことに注力しています。

本物を選択するということ

昨今の風潮として、米国製品をコピーした中国・韓国製の治療機器が安価で購入できるという理由で導入しているクリニックが増えています。
しかし、ペルラクリニックではFDA(米国の厚労省)に認可され効果、安全性とも折り紙つきのウルセラ、サーマクールCPTを用いた治療を主に行っています。この2機種は、それぞれHIFU(高強度集束超音波)、RF(ラジオ波、高周波)のオリジナルの機器であり、「たるみ治療の最高峰」に位置するものです。もちろん、この他にも多数の機器を所有し、クライアント様の症状とニーズに合わせた治療を提供できるように日夜研鑚しています。

専門性の高さと一貫性

当院は機器によるたるみ治療を専門としており、カウンセリング~施術~アフターケアまで院長がすべて対応し、お一人おひとりの症状に応じたクオリティの高いカスタムメイド治療を行っています。まるで、あなた専属の医師のような丁寧で確実な施術をお約束いたします。

リーズナブルな価格設定

院長によるカスタムメイド治療でありながら、治療費は極めてリーズナブルです。最近は非正規の消耗品(チップ)を用いたり、医師以外のスタッフが施術するなどして経費を抑え、非常に安価に治療を行うクリニックもあります。ペルラクリニックでは、正規品であることをクライアント様ご自身にご確認いただいたうえで、院長が最初から最後まで治療を行います。

メスを使わない「たるみ治療器」の双璧

ウルセラ
サーマクール
 

その他たるみ・しわ治療

ジェネシス
テノールサーモリーバース
 
ブリッジセラピー
フラクセル3